« 新刊発売 | トップページ

2011年7月13日 (水)

ごめん和田慎二

今日郵便受けを覗いたら 和田慎二の葬式に送った花かご代金の請求書が入っていた

なんて言うか・・・その時初めて「あ 本当にあいつ死んだんだ」ってぴんときた

鈍くてごめん

葬式行けなくてごめん・・・・旦那が痛風になっちゃって・・・歩けなくて・・私一人で電車乗れなくて遠くまで行けなかったんだよ 

そして今日ミステリーボニータ編集部の担当さんから電話あって

追悼ページに描いてくれって・・・・

20日締切りだって

私今の連載の締切り19日で・・・最終回なんだ

で ぶっちゃけその後無職な訳なんだけど そりゃあ仕事ほしかったけど

そんな仕事はほしくなかったな

いやもちろんやりますよ やるけど・・・・

君の特集ページに描かなかったら化けて出て後ろに座り込みされそうだもんね

・・・いやそういう事じゃなくて

連載途中だったんだよね

それは無念だったろうね「傀儡師リン」これからいいところだったのにね

担当さんがすごく残念がってたよ

担当のM君は昔私がちび安倍晴明を描いてた時の担当で「こんな話も聞きましたあんな話もききました」って言ってた

うーん・・・・

遠慮なく何でも言える友達を亡くすって ボデイブローのように後からじわじわ効いてくるんだろうなあ

身近な友達に死なれるのってこれからふえるんだろうなあ やだなあ

私のほうが先だと思ってたよ

ダイエットも成功してたしかなり健康に気を使っていたのにね

病気持ちの私が健康だった君に先をこされてしまった

人生何が起こるかわからないものです

連載途中で亡くなった漫画家に安らかになんて言えないけど 少なくとも君は生涯現役だったわけで それはよかったと思う

漫画家的にはうらやましいかな

私は7月20日に君の追悼ページを編集さんに渡したら永遠の夏休み(もしくは小説投稿生活)に入るよ

君のおかげで漫画家生活が1日だけのびました

ちょっとみっともないです ごめん

本当によく働いたよね お疲れさまでした

|

« 新刊発売 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425313/40801369

この記事へのトラックバック一覧です: ごめん和田慎二:

« 新刊発売 | トップページ